キリストの優しい風

キリストの優しい風に吹かれ、自由に導かれ、癒やされ、変えられていく幸せをあなたと。。。

ぼっちの誕生日

こんにちわ~

 
誕生日の日に書きましたが、先週の金曜日、誕生日でした。
 
 
で、ほんとは先週の金曜日が誕生日だったので、その日に行きたかったんですが、その翌日、土曜日、ちょっとというか、すごい雰囲気のカフェに行ってきました。
 
洋館みたいな佇まいのお店です。
 
20180203_174144.jpg 
 
 
ここ、鎌倉と北鎌倉の中間くらいのところにあるお店で、以前、たまたま通ったとき、行列していたので気になっていたお店。
 
紅茶が有名で、ケーキやお菓子もとっても美味しいお店です。
 
 
 
で、お店の中はこんな感じです。
 
20180203_170727.jpg 
 
ここはお客さんが誰もいなかったので、パシャリと撮りました。
 
ここより奥は無理なんですけどね~(笑)
 
 
 
で、今回注文したのは、ブラックベリーの紅茶とモンブランです。
 
20180206020043504.jpg 
 
このモンブラン、とっても美味しかったです。
 
それと紅茶もとっても美味しく、香りも最高でした。
 
それとお店の雰囲気もよく、BGMにクラッシクの音楽が流れていて、なんか優雅な気持ちになれました。
 
 
こういうお店、なかなか行けないけど、たまにはいいですよね。
 
そんなこんななお誕生日のお祝いでした。
 
 
最近、特に思うんですが、私たちクリスチャンにとって大きな祝福は、ゴールがわかっているっていうことです。
 
ぼくたちは誕生日ごとに一つ歳を取るんですが、でもね、ぼくたちはこの地上生涯がすべてじゃなくて、逆に通過点で、その先に待っているのは、天の御国、天国です。
 
そこでは、先にそちらに行っている信仰の諸先輩方がいて、そしてヘブル人への手紙12章をみると、旧約聖書に出て来るアブラハムモーセなどの義人がいて、そしてイエス様がおられ、天のお父様もそこにおられます。
 
おどろくべきことに、神様を直接そこでは見ることが出来るんです。
 
そこで、完全な体が与えられるまで、私たちの霊が主を心から礼拝し、待ち望んでいるんです。
 
 
だからね、現実問題、たしかに歳を取るのは複雑なんですが、それがわかっているから、平安もあります。
 
ぼくたちのゴールは栄光に満ちていて、ものすごい祝福です。
 
今、いろんな問題がありますし、決して楽ちんとは言えない状況ですが、でも試練を通してぼくたちは造りかえられ、最後はもう病気もなく、悩みもない、本当に喜びで満ちた生活が待っているんです。
 
ぼくたちの希望はそこにあるんですよね。
 
 
そして、この地上での誕生日もまた、神様からのプレゼントで、祝福なんだなぁって思わされます。
 
目的を持ってぼくたちはこの地に誕生し、ここまで導いてくださり、造りかえてくださり、神様に愛されてきたんですからね。
 
 
そんなことを思い巡らした誕生日とその翌日でした。
 
新しい歳、主が用意して下さっているプレゼント、心から期待しつつ。。。
 
 
じゃぁね~