成長因子

キリストの優しい風

キリストの優しい風に吹かれ、自由に導かれ、癒やされ、変えられていく幸せをあなたと。。。

Welcome!!!

こんにちわ~ みのんです。

「キリストの優しい風」にお越しくださり、ありがとうございます。

心から歓迎します。 

このブログは、聖書のみことばについて分かち合い、みことばを通してみなさんとご一緒に養われ、成長し、イエス様の似姿に変えていただければという願いを込めて書いています。

また、それだけじゃなく、自由に導かれるままに好きなことを書いています。

 

ゆっくりとお茶と美味しいお菓子などを食べながら、ブログを楽しんでくださいね。

 

 

また、読者になってくれたり、スターをくださると、モチベーションも上がるし、とっても嬉しいです(*^_^*)

 

 このブログを通していろいろな方と出会い、主にある交流が出来ればなぁって心から願っています。

仲良くしてくださいね(*^_^*)

 

 

それとブログランキングサイトに

登録しています。

応援の意味を込めて、下のバナーを

ぽちっとしてください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

 

 

 

そしてTwitterもやってます。

こちらからお越しください(*^_^*)

 

 

さぁ、ご一緒に主がみことばを通して、ご自身の栄光が現されるよう、そして私たちを養われ、造りかえられ、みことばによって自由にされていきましょう!

イエス様の豊かな恵みに留まれますように、祝福を祈ります☆

 

f:id:gracelife:20051026110642j:plain

夏の美味しいもの

こんにちわ

今日も一日、暑かったですね。

最近、暑くて嫌だなぁとか、ネガティブなことを考えるより、あと約一ヶ月、この夏をどう有効に、楽しむか、そのことを考えてます。

 

それでなんですが、夏と言えばかき氷。

ここ数日、テレビを観てて、かき氷の特集をやたら観ることがあり、影響受けやすいんですね(笑)、段々と頭の中がかき氷モードになってきて、それでかき氷、天然氷のかき氷を食べよう!っていうことになりました。

 

で、行ったお店なんですが、

っていう神奈川県の葉山にあるカフェです。

 

ここ、場所が分かりづらく、路地裏みたいなところにあり、ちょっと見つけるのが大変でした。


f:id:gracelife:20180811193128j:image

こんな感じです。

 

で、この青い車の奥がお店、ほんと分かりづらいです。
f:id:gracelife:20180811193206j:image

 

こんなお店です。
f:id:gracelife:20180811193305j:image

 

 

さぁ、そしてかき氷、これです。


f:id:gracelife:20180811193359j:image

これ、いちごマスカレポーレっていうかき氷。

氷がふわっふわで、口の中で溶けてしまいます。

めっちゃ美味しい(*´ч`*)

今まで食べたかき氷の中でトップクラスの美味しさです。

 

知ってます?天然氷だと、あのキーーーンとする頭の痛み、ないんです。

 

ほんと、至福のひと時でした。

 

まだまだ暑い日が続きますが、かき氷、食べに行きませんか^^*

 

神様に感謝して、ごちそうさまでした。

 

 

ぜんぶ神様から

こんにちわ

ずいぶんとお久しぶりです。


気づいてみたら8月、このところバタバタしててというか、実際の忙しさというよりも精神的な慌ただしさ、まっ、はっきりいうと心が落ち着かず、気づいてみたら8月も半分過ぎちゃってました

でね、ブログ、書きたいな書きたいなって思ってたんですが、なかなか書けず。。。

うーーーーん

やっぱ気持ちって大きいですね。

 

ということで、ブログ復活です。

これからまた導かれるまま、ゆるーーーーく書いていこうと思ってます。

ぜひぜひ仲良くしてくださいね。

 


さてさて、話は変わりますが、みことばの分かち合いします。

旧約聖書の歴代誌第一29章14節にこう書かれています。

 

☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○
私たちの神よ。今、私たちはあなたに感謝し、あなたの栄えに満ちた御名をほめたたえます。
このように自ら進んで献げる地下rを持っているとしても、私は何者なのでしょう。
私の民は何者なのでしょう。
すべてはあなたから出たのであり、私たちは御手から出たものをあなたに献げたにすぎません。
歴代誌第一29:13~14
☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○

 

このみことばを味わいながらね、あぁ、ほんとそうだなぁって思ったんです。

だってね、ぼくたちが持っているもの、ぼくたちがやってきたこと、成功したと思ったこと、すべての知恵はみーーーーーんなぼくたちが自分で作り出したり獲得したものじゃないんです。

ぼくたちは「努力のたまもの」とか「努力、がんばりによって報われた」とか、そういう言葉を使うけど、でもね、それらはぜーーーんぶ、実は違うんです。

 

すべてのこと、すべてのものはぜーーーーーんぶ神様から出たんであって、ぼくたちは神様の御手から出たものをもって必要を満たし、それを感謝し、神様にその恵みを献げ、礼拝してるんです。

まさにこのみことばそのものですよね。


つまりね、神様から頂いたものをお返ししているに過ぎないんです。


そのことがわかると、すごくへりくだらされますね。

だって、何一つぼくの手によってしたんじゃないんですからね。


そう、すべての必要は神様の御手の中にあり、その御手から頂いているんです。

そして、ぼくらはその恵みを感謝し、自分の手柄にするんじゃなく、神様から与えられ、その恵みによって生かされているんだっていうことを自覚することなんですよね。


そんなことを思わされたんです。

ほんと、いつもそのことを覚え、感謝する歩みでありたいですね。

傲慢になったり、自分の力でとか思うことなく、神様から与えられている恵みを感謝する歩みをね。

 

そんなこんなですが、これからよろしくお願いします


祝福を祈ります

キリストの愛を込めて。。。


じゃぁね

 

 

西日本の大豪雨を通して

天のお父様。

今回の西日本の歴史的な大豪雨のニュースを通して現状を見る時、本当に心が痛くなります。

 

これまで幸せに暮らしていた家や大切にしていた思い出、そして美しい光景が一夜にして大洪水によって破壊されました。

この光景を見、全てを失い避難所での生活を強いられ、お風呂にも入れず、食料もままならず、トイレも完備しきれていないという現状、熱い体育館で夜を過ごさなければならないその苦しみ、、

本当に心が痛いです。

 

主よ、憐れんでください。彼らに助けの御手をのべてください。

そして、この最悪な地獄絵のような状況の中で、その真ん中に主よ、あなたの十字架を現してください。

 

全てはあなたの御手の中です。

そして、地上には頼れるものは何も無いということを教えられました。

私たち一人ひとり、あなただけに信頼し、頼り切り、あなたに依り頼んで歩めますように。

ただあなただけを、ただあなただけを崇め、礼拝します。

 

今回被災され、今苦しみのただ中にあるお一人ひとりにあなたの深い慰めが注がれますように。

全ての必要をお満たしください。

そしてこの暑さと悲しみの中、生きる力をお与えください。

この悲しみの中で僅かであっても希望を見出すことが出来ますように。

 

そしてクリスチャンの方々には、この状況の中でもあなたの愛の御手を感じることが出来ますように、その悲しみが癒されますように。。。

 

イエス様の御名によってお祈りします。

アーメン

わたしは主。ほかにはいない

こんにちわ

先週末、西日本において本当に悲しい出来事がありました。

今回の豪雨を思うと、とっても心が痛いです。

 

私たちは自然の前には何も出来ないんだなぁって、改めて思わされます。

それほど人間って弱いんですよね。

 

今回の歴史的な大豪雨、テレビやネットなどでしか知らず、実際に経験されている方から見たら、とてもとても何も言えないのですが、今、主の前に祈っています。

 

 

今回、大豪雨を通して、ひとつのみことばが心にあります。

旧約聖書のイザヤ書45章18節にこうあります。

☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○

天を創造した方、すなわち神、

地を形造り、これを仕上げた方、

これを堅く立てた方、

これを茫漠(ぼうばく)としたものとして創造せず、

住む所として形造った方、

まことに、この主が言われる。

「わたしは主。ほかにはいない。」

☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○

 

天を創造し、地を形造られたお方、そしてすべての自然を創造し、支配しておられるお方である主なる神様、万軍の主であるお方のひとことです。

それはこれ。

わたしは主。ほかにはいない。

 

このイザヤ書のみことばが心にあります。

 

今回、関東地方は豪雨をもたらした梅雨前線からは逸れました。

でもそれは主の憐れみであって、次回は関東地方にも来る可能性はあります。

西日本で大変な中、土曜日の夜、千葉では震度5弱の地震がありました。

この地震を受けて、多くの人が「これはヤバい。いつ何が起こるかわからない」と戦々恐々となっているのが現状です。

 

そんな中、もう一度、この天地は偶然に出来上がったのではない。

神様の創造の御業であり、天地万物の支配者であるお方を畏れ、このお方に信頼し、頼り切る歩みをすること、これがすべてなんだなぁって思わされました。

 

私たちが頼ることの出来るお方は唯一、天地万物を造られた主なる神様だけですよね。

わたしは主。ほかにはいない。

 

今、この先何があるかわかならい時代において、目を覚まして主を見上げ、聖書のみことばにしっかりと立って歩んでいきましょうね。

そんなことを思わされました。

 

今週一週間も、主を第一とし、主だけに信頼し、みことばにしっかりと立って歩む一週間となりますように☆

 

祝福を祈ります。

キリストの愛を込めて。。。

じゃぁね

 

万軍の主に依り頼もう!

こんにちわ

7月、2018年の下半期突入しましたね。

こうやって書くとそうなんだなって感じるけど、でも正直実感は無いです。

だって、まだ7月、12月31大晦日まではまだまだですもんね。

 

今月も主に信頼し、一歩一歩歩んでいきたいなって思います。

 

 

さてさて、今日はみことばを分かち合いたいと思います。

旧約聖書のハガイ書です。

 

☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○

ハガイ1:2

万軍の主はこう言われる。

「この民は、時はまだ来ていない。主の宮を建てる時は」と言っている。

☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○  

 

これ、神様がイスラエルの民に語っている言葉です。

で、この時って、イスラエルの民がバビロンに捕囚として連れて行かれてから70年後に帰還したんですが、帰還した後、神殿を再建するよう命じられていたんですが、彼らはまだ神様の時が来ていないから、神殿を再建する時じゃないって言って、ずーーっと再建せずにいたんです。

 

それに対して、神様が「この民は『時はまだ来ていない。主の宮を建てる時は』と言っている」って言われたんです。

 

この1章2節、この箇所を通して信仰とは何かっていうことを教えられます。

 

「神様の時」、これ、ぼくたちはよく使いますね。

「まだ神様の時じゃないよね」ってね。

もちろん、自分の勝手な思い込みや、自分の野心とかで、神様の時を無視して突っ走ること、それは違うし、絶対に失敗に終わります。

神様の時を無視しちゃ絶対にダメですよね。

 

でもね、この時のイスラエルの民は違ったんです。

神様のご計画をいろいろと理由づけて、先延ばししていたんです。

「今行動してもサマリヤが攻めて来る、異教の民が攻めて来る。だから神殿建設なんかやっても、自分の命が危ない。

今は神殿建設をストップさせ、良い時が来るのを待とう」ってね。

或いは、「神殿建設するためにはすごくお金がかかる。まずは自分たちの悲惨な生活状況を改善してからじゃないと出来ないじゃん」ってね。

こうやってどんどん、どんどんと神様の命令を先延ばししていたんです。

 

そのイスラエルの民の罪を神様は指摘されたんです。

 

この1章2節で、神様はご自分のことを「万軍の主」って言われました。

この「万軍の主」ってどういう意味かっていうと、如何なる困難があっても、必ずあなたを助け、ご自身の目的を達成することが出来るお方だという意味なんです。

その万軍の主である神様がおられるのに、この時のイスラエル民は、その神様から心が離れ、自分のちっぽけな価値判断や経験で判断し、この状況じゃどうみたって無理だって決断しちゃってたんです。

 

神様はそんなイスラエルの民のことを「この民は」って言ってます。

本来なら、「わたしの民は」って言うところをね。

たとえば、だれか仲の良い人がぼくのことを紹介するとき、「みのんさんは」じゃなくて、「この人は」って言われると、寂しい気持ちがします。

皆さんもそうじゃないかなって思います。

「この人は」って寂しいっていうか、冷たい響きがありますよね。。

 

神様はあえて、ご自分の民であるイスラエルの民に対して「この民は」って言われたんです。

そこにイスラエルの民と神様との距離感、如何に彼らの心が神様から離れているかが表現されているんです。

 

この1章2節を味わいながら、すごく考えさせられました。

自分はどうなんだろうって。

果たして神様は「万軍の主」だって、どれだけ理解しているんだろうってね。

そして当時のイスラエルの民のように、現状を見て勝手にまだ神様の時じゃないって決めつけてないのかなって思わされたんです。

また、今更ダメじゃ無いのかとか、勝手に決めつけてないのかなって感じました。

 

現状や常識、神様の力はそのようなものを遙かに超えています。

それを目の前の状況や、常識、経験、そのようなもので神様の力を過小評価しちゃダメなんですよね。

 

同じハガイ書の2章8節にこうあります。

☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○

ー万軍の主は言われる。ー

銀はわたしのもの。金もわたしのもの。

☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○

 

神様の内にすべての必要はあり、満ちているんですよね。

神様の力を過小評価して、先延ばしする人生、ほんと、それは違いますよね。

 

万軍の主である神様はぼくのすべてをご存じであり、ぼくの必要もすべて知っておられます。

そして、必ずぼくを通してご自身のご計画を余すところなく為してくださいます。

 

この万軍の主にどれだけ信頼出来るか、ここにすべてがあるんだと思います。

目の前に見える現状や、常識を見て、今更だめだとか、まだ神様の時じゃないとかと言い訳をするのか、万軍の主に信頼して前進するのかです。

 

ぼくたちがどこを見ているのか、そこなんですよね。

神様を見上げ、信頼していきたいです。

そして諦めないことです。

神様は必ずすべての道を開いてくださいます。

結婚もそうです。神様はぼくの思い、呻きをきいてくださっています。

祈りは天に届いているし、イエス様はぼくのために大祭司としてとりなし祈っていてくださっています。

結婚だけじゃなく、今目の前を見ると難しいと思うことも、万軍の主に不可能はありません。

このお方に目を注ぐこと、これがすべてですね。

 

サタンは目の前の状態や常識というツールを利用して囁いてきます。

そうやってぼくの心をくじこうとします。

でも、その声に耳を開くこと無く、逆に退けることです。

そして、見える状況から、いつも万軍の主を見つめていきたいです。

 

今月から始まった2018年の下半期、万軍の主に全幅の信頼を置き、このお方の権威に服し、一歩一歩、このお方の優しい愛に満ちた御手に導かれて歩んでいきたいです。

下半期もいろんなことがあると思うし、心揺さぶられることもあるかもしれません。

今、台風が九州に来ていますが、時にぼくの心にも台風が来ます。

でも万軍の主の御翼の陰に隠れ、このお方からすべての必要を頂き、満たして頂き、主の栄光を現す歩みをしていきたいです。

万軍の主を見上げて。。。

 

今月も、そして下半期もよろしくお願いしますね☆

祝福を祈ります。キリストの愛を込めて。。。♡

 

じゃぁね

2018年前半最後の一日

こんにちわ

今日、2回目の投稿です。

 

今日6月30日、知ってます?

今日は2018年前半の最後の一日、折り返し地点、ターニングポイントなんです。

そして明日からは今年の後半に突入します。

なんか信じられないですよね~

 

で、昨日は関東地方が梅雨明けとなりました。

喜んでいる人、悲しんでいる人、いろいろだと思うんですが、

個人的には梅雨が明けてハレルヤ~~みたいな、そんな気持ちです。

やっぱ雨でジトジト、重いどんより雲は疲れるし、気圧が低いのも得意じゃないです。

 

さぁ、昨日から夏☆

せっかくだもん、夏バテして夏に負けないようにして、夏を楽しまなくちゃね(*^_^*)

 

 今年前半を振り返って

地震を通して

 さてさて、この半年間を振り返って、どうだったんだろうって思い巡らしました。

で、やはり先週の大阪の地震が大きいなって思いました。

 

実はTwitterにも書いたんですが、ぼく、あの20数年前の阪神淡路大震災を経験しました。

 

☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○

なんか、思い出しちゃった。
阪神・淡路大震災の時、西宮にいました。
あの時、確か先日が月曜日でのどかな一日。その翌日の朝方、突然ドーン。突き上げるような凄い揺れが。布団から出れなかった。
布団から出るとぐちゃぐちゃ。蛍光灯も床に落ちて。
外に出るとガス臭くて焼け野原みたいな。

 

あの時のこと思い出しちゃった。
外に出ると焦点の合ってない虚ろな目で歩いてたり自転車乗ってた人がたくさん。
テレビの世界の戦争の焼け野原をリアルで見た。
多分またドーンがあったら、あの時がフラッシュバックするでしょうね。
でもほんと、この地には頼れるものは何も無いって実感します。

 

"草はしおれ、花は散る。しかし、私たちの神のことばは永遠に立つ。"
イザヤ書 40章 8節

まさにこのみことば。みことばが唯一変わらないものであり、みことばに立つことは重要ですね。

☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○

 

あの地震、先週の月曜日の朝8時くらいでしたよね。

スマホのニュース速報で知りました。

でもあの日以来思わされていることは、時間は無限じゃないんだっていうこと。

だってね、「大震災への心の備え」でも書きましたが、ぼくは20年ほど前の阪神淡路大震災を経験しました。

あの時、たしか、火曜日の早朝で、前日は祝日で、何の日だったと思いますか?
成人の日の振り替えの休日です。

成人式で、着物を着て、希望と喜びに満ちた一日、その翌朝、あんな地獄が待っているなんて誰も予想しませんよね。

 

あの時も思ったんですが、今回も感じました。
明日は当たり前のようにあるんじゃないんだなぁ、今日の延長として同じように明日があると思っちゃいけないんだなぁってね。

あの東北の大震災もそうですよね。

あの日のお昼まではごく普通の生活をしていたことと思います。

それが突然大地震となり、津波が押し寄せて街を破壊し、福島ではあの原発で多くの方がふるさとを奪われてしまいました。

 

この間の大阪の地震以後、南海トラフの話が頻繁にテレビで聞くようになりました。

ある人は20年後に、ある人は30年後に起こる可能性が高いって。

ある専門家は、ここまで断言していいのかなとも思ったんですが、大阪の地震の解説をしながら、20年後に南海トラフがあります。今回の地震はその活動期に入ったことの証拠ですって言ってました。


また、30年以内に地震が起こる可能性が最も高いのは千葉県で、次が横浜市だとのこと。

ぼくたちの住んでいる日本は、今こういう状況なんですね。

 

時間は限られてるんだなぁっていうのが実感です。

とはいうものの、パニクる必要はないし、過剰な行動をするつもりもありません。

普段通りの生活をするつもりです。

ただ、時間は限られてるし、すべてにおいて当たり前じゃないんだっていうことを痛感しています。

その与えられている限られた時間をどう使うか、それが問われてるんですよね。

 

メンタルの弱さを通して

それとね、この半年間、メンタルの部分で疲れていました。

気持ちがダウンしててね。。。

自分で自分を責めて、また自分の心の弱さが出てね。。

あぁ、ほんと、メンタルが弱いんだなぁ、ガラスの様なメンタルなんだなぁって痛感しました。


でもね、そういう中で感じたんです。

そうやって思っているのは偽りだって。

自分に対する責めだとか、低いセルフイメージ、これは全部偽りだってね。

でね、気づいたんです、聖書は何と言っているのかって。

そして、聖書的セルフイメージに立たなければいけないんだってね。


ぼくらはイエス様の十字架によって完全に救われ、今罪から解放され、自由にされてるんですよね。

そして、今、ぼくたちは神様の子どもなんです。

神の子であり、イエス様の花嫁です。

そして、ぼくらはこの世の者ではなく、神の国の者ですよね。

だからね、偽りの声に耳を貸さないようにしようって思ったんです。

 

こうやって今年の前半を振り返ったんですが、今年の前半、主がぼくの内に働かれた半年間だったなぁって感じました。

今年の後半、どんな6ヶ月になるんでしょうね。

そして、今年の大晦日、感謝に満ちて、来年に希望を繋げるようになってたらいいですね。


一歩一歩、主の優しく愛に満ちた御手に導かれつつ。。。

 

祝福を祈ります。
キリストの愛を込めて。。。♡

じゃぁね

 

ブログ、リ・スタートします

こんにちわ

今日、新たな気持ちでブログをスタートします。

ごめんなさい、なので、今までの記事、最初の挨拶と救いの証しのみ残し、それ以外は削除しました。

 

このブログはみことばを分かち合ったり、普段思ったこと、祈りの中で導かれたこと、お勧めのYouTubeだとか、美味しいものや自然の風景など、めっちゃ雑多なブログになっていくことと思います。

ただ、中心なのは、ぼくはクリスチャンなので、すべてはイエス様の栄光のためということは意識して書きたいなって思います。

 

とはいえ、美味しいもの紹介とか、どこがやねんってツッコミたくなる部分もあるかもしれませんが(笑)、それはそれ、笑って流してくれたらと思います(^_^;

 

 

ブログって、いろんなタイプがあると思うんだけど、はてなブログのブロガーさんの記事見ると、日記というよりも小論文みたいな記事多いなぁって感じています。

それだけ、一つのテーマがしっかりしてて、そこを集中して書いているんですよね。

素晴らしいと思うし、やっぱそういうブログって来てくれる人も多いんですよね。

そしてある意味、ブログのアクセス数をアップさせるには基本なんだと思います。

アドセンスなどをやってる方は特にね。

 

それに比べて、ぼくがこれからやろうとしてる雑多ブログはそんなに人気ないかもしれません。

テーマもバラバラだし、文体もそんなに知的な内容じゃないし、、ねぇ。。。

 

でもいいんです。

だって自由だもん。

そして、ブログを更新していく中で、自然と書かれている内容が絞られていくことと思います。

 

今言えるのは、みことばの分かち合いが中心になるんだろうなぁって思ってます。

やっぱ、ぼくの生活の中心はみことばですからね。

みことばを味わい、それを分かち合うこと、これ、マジで大きな恵みですよね。

でもね、悲しいかな、実生活ではなかなかそういう機会ってないですよね。

でも、こうやってブログを通して分かち合えること、それはほんと、大きな喜びです。

わかってくれると嬉しいなぁ~♡

 

それと文体ですが、なるべく普段の会話風に書きます。

それと時々タメ語になります。

これ、ちゃんと言っときゃなきゃね。

だってね、SNSにしろ、ブログにしろ、コミュニケーションするための媒体にすぎないじゃん。

だからね、友だちと会話するみたいに書くつもりです。

バーチャルってあんま好きじゃないしね。

 

それに抵抗がある人、ごめんなさいね(_ _)

 

そうそう、それとね、普段なかなか自分を出すこと、苦手です。

そう、ぼくは典型的な日本人!

本音を出すこととか、弱さを出すこと、なかなか出来ません。

でもね、ブログでは弱さも出せたらなぁって思ってます。

だってね、実際、弱っちくてへなちょこだし、傷付きやすいし、落ち込みやすいんですからね。

めっちゃメンタル弱いし、まるでガラスのようなんです。

 

そんなこんななんですが、ブログ、今日からスタートします。

このブログを通して、いろんな人と出与い、そこから何かがスタートしたら最高ですね。

いろんなことを思いながら、主がこのブログをどう用いてくださるかを期待しつつ、リ・スタートします。

主に期待しつつ、主がこのブログを通してご自身の栄光を現してくださることを祈りつつ。。。

仲良くしてくださいね。

 

そんなことで、今回はこの辺で。。。

 

祝福を祈ります。

キリストの愛を込めて。。。♡

じゃぁね

 

イエス様との出会い

こんにちは~(^^♪ 

 

今日はぼくがどのような経緯でクリスチャンになったのかを書きますね。

 

キリストとの始めての出会い

ぼくが初めてイエス様と出会ったのは、小学校5年生の夏でした。

今もそうなんですが、毎年夏になると地元の海岸で花火大会が行われていました。

今はもう無理なんですが、当時、まだビルやマンションも建っていなかったので、家から花火が見えました。

なのでわざわざ海岸まで行かなかったんですが、その年、本当に不思議ですが、海岸まで花火を見に行ったんです。

 

で、海岸の入り口に着くと、入り口の付近で何かを配っている数人の人がいたんです。

ぼくは何だろ~って思いながら、入り口でその人たちから配っていたものをもらいました。

それは十数ページの小さな小冊子で、「イエス・キリスト」というタイトルでした。

花火が始まるまで、まだまだ時間があったので、浜辺にあった木材に座り、それを読んだんです。

 

それは本当に衝撃的でした。

それまでキリスト教のキの字も知りませんでした。

興味も関心もありませんでした。

だから余計だったのかもしれませんね。。。

 

薄暗くなってきた浜辺で読みながら、どんどんとその文章に引き寄せられました。

本当にビックリしました。

エス様っていうお方は何て凄いんだろう!!!

目の見えない人を見えるようにされ、歩けない人を歩けるようにされ、死んだ人を生き返らせた!

しかも十字架にまでかかられて!!!!

よ~~~し、オレ、クリスチャンになるぞ~~~!!!!


その時、本気でそう思ったんです。


そして数週間後、近くの教会に行くようになりました。

でもその当時、教会学校に対して誤解があり、教会学校は幼稚園児が行くところだと思っていました。

自分はもう小5、だから教会学校は関係ないと思い、何度か大人の方に誘われましたが断り、大人の方々が集う通常の礼拝に出席していました。

 

でも、今振り返ると面白いというかなんというか、よく「神様、仏様、御仏様~」ってありますよね。

ぼくは思ったんです、どうしてそこにイエス様はおられないんだろうってね。

だからお祈りする時、「神様、仏様、御仏様、イエス様~」ってお祈りしていました。


もちろん、今はそんな祈り絶対にしませんけどね(#^.^#)

 

 

神様から心が離れていく

そんなこんなでしたが、半年、一年と経つと、段々と教会から足が遠のいていきました。

そして中学に入ると、もう全く教会に行かなくなったんです。

 

中学に入ると環境も変わり、自分がわからなくなってしまいました。

いじめにも遭いました。。。

そしてついにクラッシュし、不登校をするようになったのです。

 

本当に空しかったです。

たばこを吸いました、お酒も飲みました。

でも全く満たされません。

 

中3になると学校には行くようになりました。

でも、心そこにあらずでした。

空しくて、いつも教室の外を見て、外の自由の世界にあこがれていました。

全てが空しかったです。

 

 

人生を変える大事件

さて、中3の冬の頃のことです。

ぼくにとって人生を変える大事件が起こりました。

その日は確か日曜日でした。

普段ならお昼頃に起きるのですが、その日は不思議と朝早く目覚めてしまいました。

で、何の気なしにテレビを付けたんです。

もちろんバラエティー番組が見たくて、何か面白い番組ないかなぁ~~ってね。

 

で、番組を幾つか変えたら、何とキリスト教の番組がやっていたんです。

これも不思議なんですが、その時、番組を変える手が止まり、懐かしいなぁ~って思いながら、その番組を見入っていたんです。

その番組は海外の公開番組で、ショーアップされた番組でした。

 

で、その番組の中で盛んに言っていたのは、「あなたは愛されています」

賛美があり、その賛美のテーマも「あなたは愛されています」です。

CMもあり、それも「あなたは愛されています」

通常のキリスト教の集会と同じで、賛美が献げられ、そしてメッセージに入りました。

 

テレビ牧師の方が出て来て、そしてメッセージをされました。

そのテーマもやっぱり「あなたは愛されています」でした。


メッセージの中で、「あなたは愛されています。あなたのためにイエス様は十字架にかかられたのです」というようなことを話されていました。

 

ぼくね、その時はっきりと、明確にわかったんです。

ぼくの内には罪があるってね。

だって、不登校もしたし、お酒やたばこの吸ったし、親を悲しませたし。。。

逃れられないことです。

 

ぼくは罪人だって深く受けとめました。

そして同時にイエス様の十字架と復活もはっきりわかったんです。

やっぱりあの小学校5年生の夏の時の下地があったんでしょうね。

主はそうやってぼくをずっと愛され、捕らえられていたんですね。

 

ぼくのためにイエス様が十字架にかかられ、3日目に甦られ、天におられるとはっきりと信じ受け入れました。

エス様を信じ、クリスチャンになりたいって真剣に思いました。

 

メッセージを聴きながら、ポローっと涙が流れてきました。


番組も終盤になり、メッセージの最後で、「もし今イエス様を信じたいと思われた方は手を上げてください。テレビの前のあなたもです」って言われました。

ぼくは涙を流しながら、はーいって手を上げたんです。


そしてテレビ牧師の方が言われました、私の後について一緒にお祈りしてくださいって。

ぼくは「イエス様」って言われたら、その後で「イエス様」ってテレビの前で声に出してお祈りしました。

 

 

キリストを信じ受け入れた瞬間

番組が終わったとき、あぁ、救われたんだって思いました。

ぼくはイエス様に愛されている、ぼくのために十字架にかかれたイエス様、って心から思いました。

そして本当に変わったんです。


当時日曜日はお昼まで寝ていたんですが、翌週からは前日の土曜日は夜の8時には寝て、朝5時前には起きてそわそわしていました。

テレビガイドを買って、キリスト教の番組をチェックして、全てのキリスト教番組を見ていました。

かつて好きだったものが嫌いになりました。

逆に嫌いだったものが好きになりました。

 

 

クリスチャンとなって、今は。。。

今も全くそれは変わりません。

エス様を信じてクリスチャンになってから、一度もぐらついたり疑ったことはありません。


エス様はぼくの宝であり、ぼくのすべてのすべてです。

ただただ主に感謝です。

 

☆ ハレルヤ、主よ 感謝します☆

 

はじめまして~

はじめまして、こんにちは~(^^♪

みのんと言います。

 

これから、はてなブログでいろいろと書いていきたいと思ってます。

 はじめに、ぼくはクリスチャンで、毎週日曜日には教会に行っています。

 聖書を読み、イエス様と交わることを喜びとしています。

  

このブログ、自由に主に導かれるままに書いていきたいです♪

やっぱ、楽しまなくちゃ、続かないですもんね☆

力を抜いて、主を味わい、楽しみ、それをブログにも書ければなぁ~なんて思ってます。

 

で、ぼく自身のことですが、神奈川県の湘南地域に住んでいます。

海が好き、山が好き、自然が好きです。

カメラ片手に、自然の中にいることが大好きです。

あと、温泉も好きです♨

それと、美味しいものを食べることも好きです♡

 

そんなこんなですが、これからどうぞよろしくお願いします。

 

でわでわ~(@^^)/~~~

 

 

 

Welcome!!!

こんにちわ~ みのんです。

「キリストの優しい風」にお越しくださり、ありがとうございます。

心から歓迎します。 

このブログは、聖書のみことばについて分かち合い、みことばを通してみなさんとご一緒に養われ、成長し、イエス様の似姿に変えていただければという願いを込めて書いています。

また、それだけじゃなく、自由に導かれるままに好きなことを書いています。

 

ゆっくりとお茶と美味しいお菓子などを食べながら、ブログを楽しんでくださいね。

 

 

また、読者になってくれたり、スターをくださると、モチベーションも上がるし、とっても嬉しいです(*^_^*)

 

 このブログを通していろいろな方と出会い、主にある交流が出来ればなぁって心から願っています。

仲良くしてくださいね(*^_^*)

 

 

それとブログランキングサイトに

登録しています。

応援の意味を込めて、下のバナーを

ぽちっとしてください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

 

 

 

そしてTwitterもやってます。

こちらからお越しください(*^_^*)

 

 

さぁ、ご一緒に主がみことばを通して、ご自身の栄光が現されるよう、そして私たちを養われ、造りかえられ、みことばによって自由にされていきましょう!

イエス様の豊かな恵みに留まれますように、祝福を祈ります☆

 

f:id:gracelife:20051026110642j:plain