成長因子

キリストの優しい風

キリストの優しい風に吹かれ、自由に導かれ、癒やされ、変えられていく幸せをあなたと。。。

2018年前半最後の一日

こんにちわ

今日、2回目の投稿です。

 

今日6月30日、知ってます?

今日は2018年前半の最後の一日、折り返し地点、ターニングポイントなんです。

そして明日からは今年の後半に突入します。

なんか信じられないですよね~

 

で、昨日は関東地方が梅雨明けとなりました。

喜んでいる人、悲しんでいる人、いろいろだと思うんですが、

個人的には梅雨が明けてハレルヤ~~みたいな、そんな気持ちです。

やっぱ雨でジトジト、重いどんより雲は疲れるし、気圧が低いのも得意じゃないです。

 

さぁ、昨日から夏☆

せっかくだもん、夏バテして夏に負けないようにして、夏を楽しまなくちゃね(*^_^*)

 

 今年前半を振り返って

地震を通して

 さてさて、この半年間を振り返って、どうだったんだろうって思い巡らしました。

で、やはり先週の大阪の地震が大きいなって思いました。

 

実はTwitterにも書いたんですが、ぼく、あの20数年前の阪神淡路大震災を経験しました。

 

☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○

なんか、思い出しちゃった。
阪神・淡路大震災の時、西宮にいました。
あの時、確か先日が月曜日でのどかな一日。その翌日の朝方、突然ドーン。突き上げるような凄い揺れが。布団から出れなかった。
布団から出るとぐちゃぐちゃ。蛍光灯も床に落ちて。
外に出るとガス臭くて焼け野原みたいな。

 

あの時のこと思い出しちゃった。
外に出ると焦点の合ってない虚ろな目で歩いてたり自転車乗ってた人がたくさん。
テレビの世界の戦争の焼け野原をリアルで見た。
多分またドーンがあったら、あの時がフラッシュバックするでしょうね。
でもほんと、この地には頼れるものは何も無いって実感します。

 

"草はしおれ、花は散る。しかし、私たちの神のことばは永遠に立つ。"
イザヤ書 40章 8節

まさにこのみことば。みことばが唯一変わらないものであり、みことばに立つことは重要ですね。

☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○

 

あの地震、先週の月曜日の朝8時くらいでしたよね。

スマホのニュース速報で知りました。

でもあの日以来思わされていることは、時間は無限じゃないんだっていうこと。

だってね、「大震災への心の備え」でも書きましたが、ぼくは20年ほど前の阪神淡路大震災を経験しました。

あの時、たしか、火曜日の早朝で、前日は祝日で、何の日だったと思いますか?
成人の日の振り替えの休日です。

成人式で、着物を着て、希望と喜びに満ちた一日、その翌朝、あんな地獄が待っているなんて誰も予想しませんよね。

 

あの時も思ったんですが、今回も感じました。
明日は当たり前のようにあるんじゃないんだなぁ、今日の延長として同じように明日があると思っちゃいけないんだなぁってね。

あの東北の大震災もそうですよね。

あの日のお昼まではごく普通の生活をしていたことと思います。

それが突然大地震となり、津波が押し寄せて街を破壊し、福島ではあの原発で多くの方がふるさとを奪われてしまいました。

 

この間の大阪の地震以後、南海トラフの話が頻繁にテレビで聞くようになりました。

ある人は20年後に、ある人は30年後に起こる可能性が高いって。

ある専門家は、ここまで断言していいのかなとも思ったんですが、大阪の地震の解説をしながら、20年後に南海トラフがあります。今回の地震はその活動期に入ったことの証拠ですって言ってました。


また、30年以内に地震が起こる可能性が最も高いのは千葉県で、次が横浜市だとのこと。

ぼくたちの住んでいる日本は、今こういう状況なんですね。

 

時間は限られてるんだなぁっていうのが実感です。

とはいうものの、パニクる必要はないし、過剰な行動をするつもりもありません。

普段通りの生活をするつもりです。

ただ、時間は限られてるし、すべてにおいて当たり前じゃないんだっていうことを痛感しています。

その与えられている限られた時間をどう使うか、それが問われてるんですよね。

 

メンタルの弱さを通して

それとね、この半年間、メンタルの部分で疲れていました。

気持ちがダウンしててね。。。

自分で自分を責めて、また自分の心の弱さが出てね。。

あぁ、ほんと、メンタルが弱いんだなぁ、ガラスの様なメンタルなんだなぁって痛感しました。


でもね、そういう中で感じたんです。

そうやって思っているのは偽りだって。

自分に対する責めだとか、低いセルフイメージ、これは全部偽りだってね。

でね、気づいたんです、聖書は何と言っているのかって。

そして、聖書的セルフイメージに立たなければいけないんだってね。


ぼくらはイエス様の十字架によって完全に救われ、今罪から解放され、自由にされてるんですよね。

そして、今、ぼくたちは神様の子どもなんです。

神の子であり、イエス様の花嫁です。

そして、ぼくらはこの世の者ではなく、神の国の者ですよね。

だからね、偽りの声に耳を貸さないようにしようって思ったんです。

 

こうやって今年の前半を振り返ったんですが、今年の前半、主がぼくの内に働かれた半年間だったなぁって感じました。

今年の後半、どんな6ヶ月になるんでしょうね。

そして、今年の大晦日、感謝に満ちて、来年に希望を繋げるようになってたらいいですね。


一歩一歩、主の優しく愛に満ちた御手に導かれつつ。。。

 

祝福を祈ります。
キリストの愛を込めて。。。♡

じゃぁね